東証、午前終値2万0029円

世界株安、ゴーン容疑者で続落

©一般社団法人共同通信社

大幅続落した日経平均株価を示すモニター=21日午前、東京・東新橋の外為どっとコム

 21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落した。世界的な株安への警戒感が広がって前日付けた終値ベースの年初来安値を下回って推移し、一時、前日比400円近く値を下げた。日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の再逮捕が伝わると、下げ幅を一段と広げる場面もあった。

 午前終値は前日終値比363円28銭安の2万0029円30銭。東証株価指数(TOPIX)は36.56ポイント安の1480.60。