県民投票:糸満市議会、予算案を否決 市は再議方針

©株式会社沖縄タイムス社

 糸満市議会(大田守議長、定数21)は21日の12月定例会最終本会議で、沖縄県名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票の実施予算案約1440万円を9対10の賛成少数で否決した。市議20人が出席した。市は早ければ来年1月上旬に再議に付す考え。