こんなエンターテインメント・パーク、存在したら行ってみたい⁉

©株式会社ニッポン放送

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第536回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、12月21日から公開の『シュガー・ラッシュ:オンライン』を掘り起こします。

愛すべき凸凹コンビが、さらなる冒険の旅へ!

好奇心旺盛なレーサーでプリンセスのヴァネロペと、心優しい悪役キャラクターのラルフは大親友。毎日アーケード・ゲームの世界で楽しく過ごしていた。

ある日、ゲーム機のハンドルが壊れてしまい、ヴァネロペが暮らすアーケード・ゲーム“シュガー・ラッシュ”は消滅の危機に。この絶体絶命のピンチを救おうと、2人はゲームの世界から飛び出し、インターネットの世界へと足を踏み入れる。そこはSNSやサイト、ネットショップなどが大都市のように広がり、見るものすべてが新鮮で刺激溢れる世界だった…。

誰も知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケード・ゲームの悪役キャラクターのラルフと少女ヴァネロペの冒険と友情を描いたディズニーアニメ『シュガー・ラッシュ』。その続編が、さらにパワーアップしてスクリーンに戻って来ました。

今作の舞台は、インターネットの世界。普段何気なく使用し、いまや私たちの生活になくてはならないインターネットですが、実はその裏側では様々な仕組みがあり、日々目まぐるしく進化しています。そんな誰も見たことがないインターネットの世界を、壮大にユニークに描き出した本作。まるでアミューズメントパークのように、大人も子どももワクワクする世界観が詰まっています。

ディズニー/ピクサー、スターウォーズのキャラクター、さらには実在の有名企業が続々登場するのも楽しいところ。なかでもディズニープリンセスの揃い踏みは、この上ない華やかさ。ディズニー女子ならずとも心を奪われてしまうことでしょう。

こうしたストーリー展開ができるのも、様々な世界が“オンライン”でつながる本作ならではの魅力です。

シュガー・ラッシュ:オンライン
2018年12月21日(金)から全国ロードショー
監督:リッチ・ムーア
監督&脚本:フィル・ジョンストン
製作:クラーク・スペンサー
キャスト:ジョン・C. ライリー、サラ・シルヴァーマン、ガル・ガドット、タラジ・P・ヘンソン、アラン・テュディック ほか
日本版声優:山寺宏一、諸星すみれ、菜々緒、小鳩くるみ、鈴木より子、すずきまゆみ、小此木まり、平川めぐみ、麻生かほ里、土居裕子、鈴木ほのか、中川翔子、大島優子、松たか子、神田沙也加、屋比久知奈
©2018 Disney. All Rights Reserved.
公式サイト https://www.disney.co.jp/movie/sugarrush-ol.html

八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com