立民、女性4割擁立へ全国公募

統一地方選と参院選

©一般社団法人共同通信社

 立憲民主党は21日、来春実施される統一地方選の議員選挙と参院選比例代表で擁立する候補者の4割以上を女性にすることを目指し、来年1月に全国公募を始めると発表した。統一選の新人なら最大150万円の資金を支援し、後押しする。枝野幸男代表は記者会見で「女性で政治参加を志す人のハードルを低くしたい」と強調した。

 統一選候補の場合、2月末まで応募を受け付け、選考する見通しだ。満25歳以上で「立民の綱領や基本政策への賛同」が条件。将来的には、各種選挙の候補者を男女半々としたいとしている。