フィギュア男子、コフトゥンがV

ロシア選手権

©一般社団法人共同通信社

フリーの演技をするマキシム・コフトゥン=21日、サランスク(タス=共同)

 【サランスク共同】フィギュアスケートのロシア選手権第2日は21日、サランスクで行われ、男子はマキシム・コフトゥンがショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計281.59点で3大会ぶり4度目の優勝を果たした。3連覇を狙ったミハイル・コリャダが268.40点で2位に入った。

 コフトゥンとコリャダは欧州選手権(来年1月・ミンスク)と世界選手権(来年3月・さいたま)にロシア代表として出場する見通しとなった。