【ラ・リーガ】囁かれるモウリーニョのレアル復帰説…S・ラモス「みんなが彼を求めている」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

モウリーニョのレアル復帰説についてラモスが言及

スペイン代表でレアル・マドリード主将のセルヒオ・ラモスがジョゼ・モウリーニョについて言及。囁かれるレアル復帰説についてコメントした。

【プレミアリーグ】ユナイテッド退任後モウリーニョが初めて口を開く「ユナイテッドでの日々は終わった」

2010年から2013年までレアルの監督を務めていたモウリーニョは、現地時間18日に2年半指揮を執ったマンチェスター・ユナイテッドを退任した。レアルはジュレン・ロペテギを10月に解任しBチームからサンティアゴ・ソラーリが正式監督として就任したが、ヨーロッパ各メディアがモウリーニョが次に指揮するクラブがレアルになるのではないかと報道している。現在FIFAクラブワールドカップのためUAEにいるセルヒオ・ラモスは、アル・アインとの決勝戦を前にモウリーニョに関する質問に応じた。

「モウリーニョは5年も前にチームを離れた。なぜ彼の事について聞いてくるんだ?確かに彼はコーチとしてトップレベルにいるし、全員が彼を求めている。レアル・マドリードで全てを勝ち取った彼を尊敬しなければならない。ただ、今はモウリーニョではなくソラーリが監督だ。もし彼について話すのならクラブワールドカップを勝ち取ってから話すよ。今は次のゲームに集中している」。