レスリング伊調と川井梨が決勝へ

全日本選手権

©一般社団法人共同通信社

女子57キロ級準決勝 花井瑛絵(左)を攻める伊調馨=駒沢体育館

 レスリングの全日本選手権第3日は22日、東京・駒沢体育館で行われ、女子57キロ級は五輪4連覇の伊調馨、リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子が23日の決勝へ進出した。1次リーグB組初戦では川井梨が伊調に2―1で競り勝った。

 女子50キロ級は昨年覇者の入江ゆきが準決勝でリオ五輪48キロ級金メダルの登坂絵莉を破り、決勝へ進んだ。同53キロ級は世界選手権55キロ級女王の向田真優が決勝進出。世界選手権53キロ級優勝の奥野春菜は体調不良で棄権した。約9カ月ぶりの復帰戦となった土性沙羅はリーグ戦の女子68キロ級で2勝した。