サンガ、FW宮吉が4年ぶり復帰 札幌から完全移籍

©株式会社京都新聞社

サンガに4年ぶり復帰するFW宮吉拓実

 J2京都サンガFCが、元サンガでJ1札幌のFW宮吉拓実(26)を完全移籍で獲得することが22日、分かった。2015年以来の復帰となる。

 宮吉は大津市出身で172センチ、66キロ。サンガU―15を経て、U―18に入った08年にクラブ最年少となる16歳1カ月でJ1デビュー。サンガの下部組織を象徴する選手だった。富山に期限付き移籍した14年を除き、15年までサンガでプレーした。

 16年から広島、今季は札幌に移籍し、J1通算50試合出場8得点、J2通算137試合出場28得点。今季はJ1で11試合1得点にとどまっていた。背後への抜け出しに優れ、チームの課題である得点力の向上が期待される。