島尻安伊子、比嘉奈津美、花城大輔氏に絞る 自民沖縄県連、あす24日決定

©株式会社沖縄タイムス社

 自民党3区支部は22日、来年4月の衆院3区補欠選挙に向けた2回目の候補者選考委員会を開いた。沖縄県連関係者によると、島尻安伊子元沖縄北方担当相(53)、比嘉奈津美元衆院議員(60)、花城大輔県議(47)の3氏に絞り込んだという。24日の3回目の会合で1人に決定する方針。

 会合後、取材に応じた仲田弘毅委員長は、3人の名前は明かさなかったが、「米軍基地を多く抱える3区の選考委の基準に従って選んだ」と述べた。既に3氏には、出馬の意思などを確認しているという。

自民の3氏