計1万4731安打!? イチロー含む“レジェンド5人衆”の写真をMLB公式が2年連続公開

©株式会社Creative2

マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

イチロー&ジーター&オルティス&Aロッド&ゲレーロの豪華共演写真

 2007年のオールスターで実現した豪華すぎるラインナップの写真をMLB公式サイトが2年連続で投稿した。イチロー外野手ら名プレーヤー5人が並ぶ1枚はまさに圧巻だ。

 MLB公式サイトがツイッターとインスタグラムで公開したのは、2007年のオールスターの写真。右から、イチロー、デレク・ジーター内野手、デビッド・オルティス内野手、アレックス・ロドリゲス内野手、ブラディミール・ゲレーロ外野手と5人が並ぶ。1990年代後半から2000年代にかけてメジャーで大活躍したレジェンドたちだ。

 ヒット数でメジャー史上6位のジーターが3465安打、同20位のAロッドが3115安打、そして同22位で現役のイチローが3089安打と3人が3000安打超え。ゲレーロは2590安打、オルティスも2472安打を放っており、5人で計1万4731安打に達する。また、Aロッドは696本塁打、オルティスは541本塁打、ゲレーロは449本塁打と、3人の強打者の長打力も驚異的。生涯打率では、ゲレーロ(.318)、イチロー(.311)、ジーター(.310)の3人が3割を超えている。

 昨年12月にもこの写真を公開していたMLB公式サイトは、今回はツイッターで「あなたが歴代で最もお気に入りのプレーヤーは誰ですか?」との文言を添えている。公開から12時間で7000以上のコメントが付き、この5人以外の選手を推すファンも多くいるなど、“大論争”となっている。(Full-Count編集部)