【平成の長崎】新「県立大」が開学

平成20(2008)年

©株式会社長崎新聞社

 長崎県立大(佐世保市)と長崎県立長崎シーボルト大(西彼長与町)が統合した新「長崎県立大」が4月1日、開学した。大学全入時代を迎え、教育と研究の質的向上、経営基盤の強化を図る狙い。学部は両大学を統合した経済、国際情報、看護栄養の3学部7学科。所在地は両大学と変わらず、経済が佐世保校、国際情報と看護栄養がシーボルト校となった。(平成20年4月2日付長崎新聞より)
◇   ◇   ◇
【平成の長崎】は長崎県内の平成30年間を写真で振り返る特別企画です。

大学銘板の除幕をする木村理事長(右)と池田学長=長与町、県立大シーボルト校