J1広島の千葉、完全移籍が濃厚 名古屋からオファー

©株式会社中国新聞社

 J1広島のDF千葉和彦(33)が、J1名古屋から完全移籍での獲得オファーを受けていることが24日、分かった。関係者によると千葉は移籍を希望しており、チームを去ることが濃厚となった。

 千葉は、2012年に当時J1の新潟から加入。足元の技術が高いリベロとして、パスサッカーの中心的な役割を担った。12年は33試合、13、15年は全34試合に出場。選手会長も務めるなど、3度のリーグ優勝の立役者となった。13年には日本代表にも選出された。J1通算348試合に出場し、7得点。

 今季は、リーグ開幕の札幌戦で右手首を骨折した影響もあり、出場11試合、2得点にとどまった。しかし、3バックで臨んだ今月1日の札幌戦ではスタメン出場するなど、広島は来季も戦力と考え、契約交渉を進めていた。