ヒカキン、タワマン最上階の3LDKを手放す「1年、家賃だけ払い続けました。人生最大の失敗かも」「仕事してると来る時間ない」

©株式会社グローバルウェイ

「もったいないなあ」と残念がる一幕もありました

人気ユーチューバーのヒカキンさんは12月23日に公開した動画で、タワーマンション最上階の一室を手放すと明らかにした。この部屋は、昨年12月の動画で「2つ目の部屋を借りました!」と公表していた3LDKの物件。借りた当初は2つとも暮らせるように整備し、「上手く使い分けたいと思っていた」が、

「少し離れたところに家を2つ持つということが、私ヒカキン、向いていない」
「外での仕事の撮影とか家で編集とかしてると、来る時間ない」

ことに気づいたそうだ。

「なんもないんだよね、ソファとかテレビとか。そのまま1年経っちゃった」

また、今年迎え入れた猫「まるお」と「もふこ」の存在も大きかったという。ヒカキンさんがこちらの部屋で寝泊まりすると2匹に寂しい思いをさせてしまうので、解約することにした。

今回の動画では、約1年借りた部屋の中を歩き、思い出を振り返っていた。部屋は「めちゃくちゃ背伸びして借りた」、「日本のど真ん中のタワーマンションの最上階」だったという。窓が大きいため「(夜景が)パーンって見えるんですよ」と笑顔で語るが、カーテンを少し開け、「もったいないなあ」と寂しそうに語るシーンもあった。

1年前の動画では借りたばかりで家具1つない部屋の様子を公開していたが、生活感がないのは今回の動画も同じだ。曰く、「最初紹介したまま、なんもないんだよね、ソファーとかテレビとか。そのまま1年経っちゃった」のだそうだ。

「何か月かして絶対損してるなと思って、もっとソファとか置いてとか考えてたら、1年家賃だけ払い続けました。人生最大の失敗かもしれないですね。敷金4か月とか払ったんだよね」

昨年「一番最新式の買いました!」と、嬉々として紹介していた大型の冷蔵庫も、今となってはお荷物だ。

「マジで一番いいやつ張り切って買って、ピカピカなんだけど、今のボクんち冷蔵庫あるんですよね……どうしようかなこれ」

中に入っていたのは、今年3月の動画撮影で使ったジュース2本と練乳1本、アイスクリームだけだった。

撮影で使おうとしていた道具たちはダンボールに入ったまま

「これも新しいやつ。銀ピカでかっこいいでしょ」と紹介していたドラム式の洗濯機は、一度も使わなかった。シャワーヘッドを付け替え、ヘッドレストを自腹で新品に取り替えたお風呂にも入れず、キングサイズのシモンズのベッドにも寝られなかったという。

さらにヒカキンさんを困らせたのは、大きなダンボールの数々。これは、こちらの部屋で撮影しようと考えていたネタの道具たちで、タイミングを逃し開けないまま引っ越しの日を迎えてしまった。電化製品、ダンボールの山は、兄であるセイキンさんの家に送ることになっている。

ヒカキンさんは自身の動画に「家賃は◯◯◯万円でした……」とコメント。詳しい数字までは明かされなかったが、数百万円はくだらないようだ。動画の最後には再び渋い顔で「人生最大の失敗」と、自身の行いを悔いていた。