<大ヒット盤> 中島みゆき『中島みゆき ライブ リクエスト-歌旅・縁会・一会-』 歌唱力と表現の幅に圧倒される

©株式会社全国新聞ネット

中島みゆき『中島みゆき ライブ リクエスト-歌旅・縁会・一会-』

 2007年~16年の3本のライブ・ツアーで構成されたアルバム。いずれも既発の映像ソフトでも聴けるが、音源に集中することでより繊細な部分まで堪能できる。

 例えば、カラオケで人気の『糸』も92年時よりも随分と温かく聞こえるし、75年の『時代』も慈愛に満ちた歌唱に目頭が熱くなる。生楽器で丁寧に再現された演奏も、今時珍しい重厚感で迫力が増す。

 CDの12トラック中、特に『風の笛』に感動した。序盤で辛さを抱えこむ人を優しく労わりつつ、終盤に向けて明るく励ますように変わる歌声に、日々のストレスから解放される人も多くいそうだ。更に、ラスト2曲の『夜行』ではガナるように、続く『ジョークにしないか』では小さく呟くように歌い、ライブ後半でも破綻のない歌唱やその表現の幅にも圧倒される(歌唱当時63歳、更に驚愕!)。

 初回盤には、ライブ音源のみが発売されていた3曲の映像を収録。フレーズごとに優しく微笑んだり、淋しく遠くを見つめたりしながら歌う様子はひばりやちあきを想起させる。本作を見聞きすれば、傷つけることも傷を癒すことも自分の言葉次第だと、より自覚を持てるはず。

(ヤマハミュージックコミュニケーションズ・CD+DVD初回限定盤4500円+税)=臼井孝