高炉4社が労使懇談会、経済情勢など意見交換

©株式会社鉄鋼新聞社

 新日鉄住金、JFEスチール、神戸製鋼所、日新製鋼の高炉4社の労政担当役員・部長と労組トップによる鉄鋼大手労使懇談会が25日都内で開かれ、足元の経済情勢や鉄鋼産業の課題などについて意見交換した。

 会社側は、新日鉄住金の榮俊治副社長、JFEスチールの上田洋輔常務、神戸製鋼所の柴田耕一朗副社長、日新製鋼の香春哲夫常務執行役員らが出席。組合側は基幹労連の神田健一委員長、和田口具視副委員長のほか、各組合の委員長、書記長が出席した。

 懇談会では、会社側が国内外の経済情勢のほか、鉄鋼業の現状や今後の課題について、組合側が基幹労連の今期の運動方針について、それぞれ説明した。