JFES西日本倉敷、冬休み親子見学会にサンタが登場

©株式会社鉄鋼新聞社

 JFEスチール西日本製鉄所・倉敷地区は製鉄所構内で恒例の冬休み親子工場見学会を実施。初日の22日には160人の家族連れが参加した。鉄の製造現場を体感し、モノづくり・鉄づくりの魅力を伝えるのが狙い。景品付きクイズ大会では、クリスマスより一足早く、新企画のJFEサンタが登場した。

 見学会では、製鉄技術や製造プロセスへの理解を映像を見て深め、倉敷地区の概要説明の後にバスに乗り込み構内を見回った。バス内での説明には、製鉄所に因んだクイズの問題のヒントを散りばめた。厚板工場内は参加者がバスを降車して見回り、製鉄現場の迫力ある音と熱に見入っていた。

 見学センターに戻ってのクイズ大会には、JFE社員が扮したサンタ二人が登場。製鉄所に関連したクイズを出題し、子どもたちと触れ合いながら正解者に景品を渡した。

 今冬の見学会は26日を含め全6回開催。550人の参加を見込んでいる。