政府がIWC脱退を表明

©一般社団法人共同通信社

 政府は26日、約30年ぶりの商業捕鯨の再開に向けて、クジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明した。菅義偉官房長官が発表した。