那覇空港に「Airビックカメラ」2019年3月開店 外国人観光客向けセレクトショップ

©株式会社沖縄タイムス社

 羽田空港の旅客ターミナルを運営する日本空港ビルデングとビックカメラが共同出資する「Air Bic(エアビック)」は26日、那覇空港内に「Air Bic Camera 那覇空港店(仮称)」を2019年3月18日に開店すると発表した。

 増加する外国人観光客に人気の商品をそろえたセレクトショップとして、16年4月に羽田空港国際線旅客ターミナルに1号店を開業。その後は成田、中部の両空港やお台場などの観光地にも出店し、那覇空港店は6店目となる。

 同日に運用が始まる国内線と国際線の両ターミナルを結ぶ「際内連結ターミナル」の2階に出店し、美容家電や健康家電、生活家電、デジタルカメラなどの電化製品、腕時計などを取り扱う。売り場面積約87平方メートル。営業時間は午前6時半~午後8時半の予定。

Air Bic Camera那覇空港店(仮称)の店舗イメージ(日本空港ビルディング提供)