カラオケにゴルフ、ダーツに釣りまで楽しめる「龍が如く4 伝説を継ぐもの」多彩なプレイスポットを紹介!

©株式会社イクセル

セガゲームスは、2019年1月17日に発売を予定しているPS4用ソフト「龍が如く4 伝説を継ぐもの」において、さまざまな遊びが楽しめる“プレイスポット”の情報を公開した。

「龍が如く」では、プレイスポットと呼ばれるさまざまなミニゲームが楽しめる。ここで触れているカラオケやゴルフのほか、パチンコ屋や将棋屋、雀荘、カジノといったプレイスポットもあり、たくさんの遊びが体験できる。どんな遊びがあるのか、その一端を紹介しよう。

■プレイスポット紹介

カラオケ

リズムゲームの要領で、ボタンをタイミングよく押していくミニゲーム。全部で10曲を越える大ボリュームで、遥・桐生の新曲も搭載されている。本作から導入されたデュエットは、キャバ嬢とのアフターに最適だ。まるでPVのようなド派手な演出が入ったり、同行者による合いの手といった要素も楽しめる。

ゴルフ

「湾岸カントリークラブ」で本格的なゴルフゲームが楽しめる。ふつうにコースを回る“コンペ”と“ニアピンコンテスト”の2種類のルールがあり、キャバ嬢とのゴルフデートも可能。4人の主人公ごとにパワーやコントロールといった性能が異なるのも特徴だ。

ダーツ

ダーツライブ全面協力のもと搭載された「ダーツライブ2」。実在機を忠実に再現した盤面アニメーションと「ブルハンターランキング」という、中央のBULLに当て続けた回数を競う本作専用の新規ルールを含む、4種類のルールで楽しめる。左右のアナログスティックで狙う場所や投げる強さを調整しながら、ひと勝負楽しもう。

UFOキャッチャー

クラブセガで楽しめる、おなじみのプライズマシン。多彩なレイアウトが登場するので、欲しいものが取りやすい配置を狙おう。配置が乱れたら店員さんに頼むと並べ直してくれる。

ボクセリオス2

クラブセガで遊べるゲーム内オリジナルのシューティングゲーム。「龍が如く3」に登場した作品の続編にあたり、より爽快に、よりカッコよく進化している。

ボウリング

10フレーム投げてスコアを競う通常のルールのほか、さまざまな配置のピンの攻略を目指す、パズルゲームのような“スプリットゲーム”などにも挑戦できる。

ビリヤード

とあるバーで遊べるミニゲーム。オーソドックスな“ナインボール”のほかに、本格的な“四つ球”など4種類のルールが用意されており、ビリヤードの魅力がより深く楽しめる。

バッティングセンター

ピッチングマシンから繰り出されるボールを打ち返し、的に当ててスコアを稼いでいくミニゲーム。4つの難易度が用意されていて、難しいコースになるほど球速が上がったり、難しい変化球を投げてきたりするようになる。本作から打球を当てるとグラビア写真が出てくるコースが追加された。

釣り

タクシーで埠頭へ行くと、堤防釣りが楽しめる。東京湾らしい海の色と、夜には遠くの夜景がきらめく独特の景色で、アナゴなどの魚が釣れる。魚との駆け引きがアツい!

マッサージ

タレント・矢口真里さん演じる人気マッサージ師・マリちゃんによるマッサージを堪能できる。大人な雰囲気あふれる店内で、セラピストに体を揉みほぐしてもらおう。画面右にある揺れ動くゲージをバランスよく操作して、高い位置でゲージをキープさせることでハイスコアが狙える。

(C)SEGA