ペイペイ、不正被害を全額補償

カード利用、相談100件

©一般社団法人共同通信社

 スマートフォンを使った決済サービス運営の「ペイペイ」(東京)は27日、クレジットカードの不正利用で身に覚えのない料金を請求される被害を受けた場合、全額を補償すると発表した。同社への被害相談が11日以降で約100件に上った。利用者に安心してもらうよう対応を進める。

 不正利用は、何らかの方法で入手した他人のカード情報をアプリに登録し、高額商品を買う手口とみられる。被害が確認できれば、カード会社を通じて返金などの措置を取るという。

 カード登録時に専用パスワードを使う認証方式も来年1月に導入する。不審な請求に対してはカード会社に申し出るよう呼び掛けている。