ソフトバンク甲斐拓也捕手:「炎の体育会TV」初出演 セクゾ中島らとの盗塁対決で“甲斐キャノン”発動

©株式会社MANTAN

2019年1月5日放送の特別番組「新春! 炎の体育会TV」に出演する福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也捕手 (C)TBS

 “甲斐キャノン”の異名で知られるプロ野球・福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也捕手と柳田悠岐選手、上林誠知選手、武田翔太選手、千賀滉大投手が、2019年1月5日に放送される「炎の体育会TV」(TBS系)の特別番組に出演する。同番組に初出演した甲斐捕手が収録後に取材に応じ、「テレビで見ていた番組に、自分が出られてうれしかったです」と喜びを語った。

 特別番組では「ソフトバンクホークス軍VS体育会TV 炎の3番勝負」と題して、柳田選手率いる“ソフトバンクホークス軍”と同番組MCの今田耕司さんとお笑いコンビ「雨上がり決死隊」らで結成した“体育会TVチーム”が「ダイビングキャッチ」「盗塁フラッグ」「ボトルキャップベースボール」 の3番勝負を行う。

 「盗塁フラッグ」は、甲斐捕手と体育会TVチームが用意した健脚自慢の“刺客”たちが対決。2塁ベース上に置かれた旗をかけて、甲斐捕手が刺客たちの“盗塁”を阻止する。刺客は人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、青山学院大学女子陸上部のメンバーのほか、今年、兵庫県の西宮神社で行われた恒例の「開門神事 福男選び」で「一番福」となった佐藤玄主(くろす)さん。対決で“甲斐キャノン”を発動した甲斐捕手は「福男(佐藤さん)は、本当に速かったです」と振り返った。

 特別番組「新春! 炎の体育会TV」は1月5日午後7時から放送。