北川氏死去で維新候補擁立

衆院大阪12区の補欠選挙

©一般社団法人共同通信社

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は28日、自民党副幹事長で元環境副大臣の北川知克氏の死去に伴う衆院大阪12区の補欠選挙に、日本維新の候補者を擁立する考えを示した。府庁で記者団に明らかにした。

 補欠選挙は公選法の規定で来年4月に実施される見通しで、候補者は党大阪府第12選挙区支部長の藤田文武氏(38)を擁立する。

 松井氏は「北川先生には自分が自民党を出た後も非常に紳士的な対応をしていただいた。選挙なので、しっかり闘っていきたい」と語った。