キンプリ・平野紫耀がご長寿に負けず劣らずの珍解答を連発! さんまもタジタジ!?

©株式会社東京ニュース通信社

12月29日放送のTBS系バラエティー「爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2018」(午後6:30)に、King&Prince平野紫耀がゲスト出演し、司会の明石家さんまと息の合った掛け合いでボケとツッコミの嵐を巻き起こす。

同番組は、全国のパワフルなお年寄りたちが「ご長寿早押しクイズ」などに挑戦するバラエティー。今回は日本全国約5000人のご長寿に総力取材しており、スタジオゲストに平野のほか、いとうあさこ、柴田理恵、滝沢カレン、本田望結を迎える。

平野は、今年4月期放送の同系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の名シーンのものまねをきっかけに、さんまとの共演が増加。番組でも息の合った掛け合いを見せるほか、平野が天然発言を連発させて“お笑い怪獣”さんまをタジタジにさせてしまう。さらに、同じく天然ぶりが知られる滝沢も「ご長寿早押しクイズ」で珍解答を連発するご長寿のVTRを見終え、真顔で「いい試合でした」と答え、スタジオは大爆笑。一方で、「ご長寿ビデオレター~過去の自分へ贈る言葉~」では、「こんなことになるとは…」と思わず涙を流す場面も。

番組では、「さんまのスーパーからくりTV」時代から続く人気企画「ご長寿早押しクイズ」で14年間司会を務めてきた鈴木史朗アナウンサーが殿堂入りし、TBSの若手・山本匠晃アナにバトンタッチ。熱海の旅館でご長寿が若者の悩みを聞く人気コーナー「熱海の夜」で、丸山桂里奈やゲストの本田、TBSの新人アナらが悩みを打ち明けるほか、新コーナー「実践!ご長寿英会話」でセイン・カミュが13年ぶりに英語レッスンを担当するのも見どころになる。