西日本豪雨、広島の5人は関係なしと判断

©一般社団法人共同通信社

 西日本豪雨で、警察庁が発表した被災地の死者227人のうち、広島県の5人は災害との因果関係がないと判断されていたことが28日、警察庁への取材で分かった。豪雨被災地の死者は15府県の222人となった。