日本スポーツ協の伊藤会長続投へ

2期目、任期2年

©一般社団法人共同通信社

日本スポーツ協会の伊藤雅俊会長

 日本スポーツ協会の伊藤雅俊会長(71)が来年6月の役員改選で再選が有力となっていることが28日、関係者への取材で分かった。任期は2年。同協会は2期目の伊藤会長の下で、2020年東京五輪を迎えることになる。

 味の素会長でもある伊藤会長は、来年1月16日の理事会で学識経験者枠の理事候補者として推薦、承認される見通し。新たな役員は6月の評議員会で正式に決定し、会長は理事の互選で決まる。関係者によると、指導力を評価する声が大勢で、続投に異論は出ていないという。

 スポーツ界の不祥事が相次ぐ中、同協会は今後、JOCなどとともに競技団体を定期的に審査する役割を担う。