紅白リハ:Sexy Zone 4人でのステージに「寂しさを感じさせないくらいのパフォーマンスを」

©株式会社MANTAN

「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した「Sexy Zone」

 人気グループ「Sexy Zone」が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した。

 メンバーの松島聡さんが突発性パニック障害の治療のため11月から活動休止中で、今回の紅白は4人体制で出場。菊池風磨さんは「寂しさを感じさせないくらいのパフォーマンスをできたらなと強く思っている」と語り、松島さんについては、「治療に専念してほしい。僕らが連絡して、プレッシャーをかけても申し訳ない。僕らは僕らなりに紅白を頑張りたい」と語った。

 Sexy Zoneは今年、6年連続6回目の出場で「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~」を歌う。佐藤勝利さんは、「“カラクリだらけ”で僕らも何をやっているか分からない。いろんなギミックを入れているので、一回見ただけじゃ分からない。面白いステージになっています」と見どころを語った。

 「第69回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の広瀬すずさんが担当。総合司会は、2年連続となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の桑子真帆アナウンサーと共に務める。NHK総合ほかで31日午後7時15分~同11時45分(途中ニュースで中断あり)に放送される。