【2018年を振り返る:浜崎あゆみ編】デビュー20周年イヤー、裏でもいろいろありました

©株式会社ジェイ・キャスト

2018年、平成を代表する歌姫のひとりである浜崎あゆみさん(40)がデビュー20周年を迎えた。年内に全国30公演以上をこなしたうえ、音楽特番への出演など精力的に活動した。

2018年11月17日更新の浜崎あゆみさんのインスタグラム

表舞台での華々しい活躍の裏で、「昔から大ファンだったあの芸能人との対面」や「ある芸能人へサプライズプレゼント」と、常に話題を振りまいた。J-CASTトレンドの記事とともに振り返る。

同じ20周年の宇多田ヒカルとコラボ


8月に約2年ぶりとなるニューアルバムを発売した浜崎さん。発売前、インスタグラムの投稿表示画面の設定を生かして、ファンにジャケット写真を見せるユニークな試みを行っていた。


12月5日には3年ぶりにフジテレビ系の大型音楽特番「FNS歌謡祭」に出演。そこで披露したのは自身の曲ではなく、宇多田ヒカルさんの曲だった。いったいなぜ?


7月、浜崎さんが「大事件」だとしてインスタグラムで報告したのは、「大ファン」だというとある芸能人と遭遇したことだ。その人物に「意外」との声も。


妻が浜崎さんの大ファンだという、お笑いコンビ「NON STYLE」石田明さん。浜崎さんが石田夫妻にサプライズでプレゼントしたものとは?そして贈った日にはじつは浜崎さんにまつわるエピソードも...。<J-CASTトレンド>