トヨタ、住友商事系と提携へ

個人向けリースで新会社設立

©一般社団法人共同通信社

トヨタと住友商事系の個人向け自動車リース新会社

 トヨタ自動車が住友商事系のリース大手、住友三井オートサービス(東京)と提携する方針を固めたことが31日、分かった。月額制で車を貸し出す個人向けリースサービスの新会社「KINTO(キント)」を2019年1月に共同で設立する。リースに知見を持つ住友三井オートサービスと組み、料金設定や使い勝手の面で競争力を高める。1月中にも発表する。

 自動車を巡っては所有にこだわらず、共同で利用する「カーシェアリング」などを使う流れが加速している。トヨタは販売店の試乗車でカーシェアも展開する方針で、幅広い選択肢を用意して顧客を掘り起こす。