@紅白歌合戦

【写真特集】2019年への扉

©一般社団法人共同通信社

第69回紅白歌合戦に出場が決まり、ポーズをとる歌手ら=2018年11月、NHK放送センター

【紅白特集】

NHK紅白歌合戦で熱唱するAKB48の指原莉乃さん(手前右)ら=2018年12月31日夜、東京都渋谷区のNHKホール

【紅白特集、平成最後の締めくくりは…】

NHKの第69回紅白歌合戦に特別企画で出演する「サザンオールスターズ」

 国民的歌番組、年末恒例、大みそかの風物詩、さまざまな言い方がありますが、年の節目に瞬間的に注目されるイベントを「デジタル特集」にしました。リアルタイムでSNSの反応を見ながら、過去の紅白も振り返ってみました。

(まとめ 共同通信=柴田友明)

【話題の米津玄師さんの記事】シンガー・ソングライターの米津玄師さんは出身地の徳島県からの中継で、今年最大のヒット曲「Lemon」を歌う。米津さんがテレビに生出演し、歌うのは初めて。「Lemon」はテレビドラマの主題歌として話題になり、ビルボードジャパンの「総合ソングチャート」で年間1位を獲得した。昨年死去した祖父への思いを込めた曲で、祖父との思い出がある徳島で歌うことになったという。米津さんは動画投稿サイトでオリジナル曲などが人気となり、2012年に本人名義でアルバムを発表。昨年は映画主題歌「打上花火」がヒット。18年は「〈NHK〉2020応援ソング」の「パプリカ」もプロデュース(12月26日)

第69回紅白歌合戦への出演決定に喜び、撮影に応じる「Aqours」のメンバー=2018年11月、東京・渋谷のNHK放送センター

【Aqoursの記事】企画コーナーに、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優陣によるユニット「Aqours」が出演。アニメは地方在住の女子高校生9人のグループ「Aqours」が、キラキラと輝く“スクールアイドル”を目指す…というストーリー。持ち前の明るさと強引さで周囲を次々と巻き込んでいく主人公高海千歌(たかみちか)をはじめ、各メンバーに熱心なファンがついているが、その声優9人でつくる同名実在ユニットも、アイドル顔負けのルックスとかわいい歌声で絶大な人気を誇っている…(11月30日) 

【第69回紅白歌合戦 2018年11月~12月前ぶれ記事】曲順の発表。紅組のトリを3年連続で石川さゆりさんが務めて「天城越え」を歌い、白組のトリとしてアイドルグループ嵐がスペシャルメドレーを披露。その後、特別企画枠で出演のサザンオールスターズがデビュー曲「勝手にシンドバッド」と「希望の轍」を歌い、平成最後の紅白を締めくくる。トップバッターは白組の「三代目 J Soul Brothers」で、次いで紅組の坂本冬美さんが歌う。後半冒頭には、DA PUMPが今年大ヒットした「U.S.A.」を披露する(12月27日)

 NHKは12日、大みそかの第69回紅白歌合戦に、今年デビュー40周年を迎えた人気バンド「サザンオールスターズ」が特別企画で出演すると発表した。サザンは2014年の紅白で横浜のライブ会場から中継で特別出演したが、今回はNHKホールのステージに登場。紅白で同ホールで歌唱するのは1983年以来、35年ぶりという(12月12日)

NHK紅白歌合戦に出場し、「夜桜お七」を熱唱する坂本冬美さん=2018年12月31日夜、東京都渋谷区のNHKホール

 NHKは11月14日、第69回紅白歌合戦の出場歌手計43組を発表した。「U.S.A.」が大ヒット中の「DA PUMP」が16年ぶりに選ばれたほか、昨年1月に活動を休止し、今月再始動した「いきものがかり」が2年ぶりに紅白に復帰。初出場は6組。紅組は若者に人気のシンガー・ソングライター、あいみょんさん、DAOKOさん。白組はジャニーズ事務所からデビューしたアイドルグループ「King&Prince」、コーラスグループ「純烈」、6人組バンド「Suchmos」に加え、「X JAPAN」のYOSHIKIさんと「ラルク・アン・シエル」のHYDEさんが組んだ「YOSHIKI fea. HYDE」も初出場歌手として参加する。(11月14日)

【2017年 紅白特集】

NHK紅白歌合戦に特別出演した安室奈美恵さん=2017年12月

【2017年 紅白特集】

NHK紅白歌合戦に出場し、パフォーマンスを披露する「欅坂46」=2017年12月31日夜、東京都渋谷区のNHKホール

【2017年12月31日 記事】大みそか恒例の第68回NHK紅白歌合戦が31日夜、放送された。いずれも初出場の「Hey!Say!JUMP」や「TWICE」、三浦大知さんが華やかな歌と踊りを見せ、天童よしみさんや福田こうへいさんら演歌勢も熱唱。「関ジャニ∞」「AKB48」といった豪華な顔ぶれが一堂に会し、年の瀬を彩った。視聴者らの投票で白組が勝利した。
2018年9月での引退を表明している安室奈美恵さんも特別出演。「私らしく引退の日を迎えたいと思っています」とあいさつした後で、16年リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのNHKテーマ曲「Hero」を力強く歌い切った。同じく特別出演の桑田佳祐さんは、連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を披露した。
紅組トリは石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」、最後を飾る大トリは04年アテネ五輪・パラリンピックのNHKテーマ曲だった「ゆず」の「栄光の架橋」。17年にブレークしたお笑い芸人のブルゾンちえみさんや、渡辺直美さんらも出演。頸椎を手術した「X JAPAN」のYOSHIKIさんが、久しぶりにドラムを演奏する場面も。総合司会はお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサー、司会は「嵐」の二宮和也さんと女優の有村架純さん。

【2016年 紅白特集】

NHK紅白歌合戦に出場し、熱唱する星野源さん=2016年12月31日夜、東京都渋谷区のNHKホール

【2016年 紅白特集】

NHK紅白歌合戦に出場し、熊本市帯山中の生徒とステージに立つmiwaさん=2016年12月31日夜、東京都渋谷区のNHKホール

【2016年 紅白記事】大みそか恒例の第67回NHK紅白歌合戦が31日夜、放送された。「嵐」「AKB48」など人気グループのほか、映画「君の名は。」の主題歌がヒットした「RADWIMPS」、民放ドラマで「恋ダンス」を流行させた星野源さん、活動休止から本格復帰の宇多田ヒカルさんら2016年を彩った顔触れが、年の瀬を華やかに盛り上げた。視聴者らの投票で紅組が勝利した。
氷川きよしさんが熊本城から生中継し、miwaさんが熊本市帯山中の生徒と合唱して、熊本地震で被災した人々を応援。椎名林檎さんとTOKIOが東京都庁前から生中継し、福田こうへいさんが「東京五輪音頭」を歌うなど2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた趣向も盛り込んだ。トリは石川さゆりさんの「天城越え」、最後を飾る大トリは嵐の紅白スペシャルメドレー。世界的にブレークしたピコ太郎さんも登場して楽しませた。総合司会はNHKの武田真一アナウンサー、司会は嵐の相葉雅紀さんと女優の有村架純さんが務めた。

【2015年 紅白特集】

NHK紅白歌合戦で華やかにステージを彩る「乃木坂46」=2015年12月31日夜、東京都渋谷区のNHKホール

【2015年 紅白特集】

NHK紅白歌合戦で華やかにステージを彩る「乃木坂46」=2015年12月31日夜、東京都渋谷区のNHKホール

【2015年 紅白記事】(第66回紅白歌合戦)特別企画「東日本大震災から5年」では、会場の出演者ら全員で復興支援ソング「花は咲く」を歌った。
白組のトリは 近藤真彦さんの「ギンギラギンにさりげなく」で、最後に登場の大トリは紅組の 松田聖子さんが2年連続で務め、「赤いスイートピー」を披露。 視聴者らの投票で紅組が勝利した。郷ひろみさんがヒット曲「2億4千万の瞳―エキゾチック・ジャパン―」でトップを飾り、初出場の「乃木坂46」や 大原桜子さん、 星野源さんらが華やかにステージを彩った。
アイドルグループ「嵐」は、現在公開中の人気映画「スター・ウォーズ」とのコラボレーション企画で会場を盛り上げ、AKB48のメドレーにはグループを卒業した 前田敦子さんと 大島優子さんが駆け付けた。総合司会は 黒柳徹子 さんと 有働由美子アナウンサーが担当した。