司書お薦め「本の福袋」 土岐市図書館貸し出し

©株式会社岐阜新聞社

 岐阜県土岐市土岐津町土岐口の市図書館は、5日の新年最初の開館日に、司書お薦めの本3冊やおみくじをセットにした「本の福袋」35袋を貸し出す。

 福袋は読書の普及を目的に2016年から毎年用意。えとにちなみイノシシが登場する絵本や、「福を呼び込もう」「温かい気持ちになる小説」といったテーマの本3冊と手作りのおみくじ、しおり、読書手帳が入っている。

 大人用15袋と子ども用20袋を用意した。貸出期間は通常と同じ2週間で、1人1袋。5日は午前10時開館。司書の足立美奈子さんは「市民に定着し、前回は初日に貸し出し終了になった。新たな本との出合いのきっかけになれば」と話している。

司書お薦めの本が入った「本の福袋」=土岐市土岐津町土岐口、市図書館