第69回NHK紅白歌合戦:平成最後の紅白 視聴率41.5%で2年ぶり大台

©株式会社MANTAN

「第69回NHK紅白歌合戦」

 昨年12月31日に“平成最後の紅白”として放送された「第69回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率が第1部(午後7時15分から)37.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)、第2部(午後9時から)41.5%を記録したことが2日、分かった。第2部が40%の大台を超えるのは2016年以来、2年ぶり。

 紅白歌合戦は1963年には81.4%を記録したが、86年以降は60%を割り込んだ。2004年以降は40%を前後しており、15年は第1部34.8%、第2部は39.2%、16年は第1部35.1%、第2部は40.2%、17年は第1部は35.8%、第2部は39.4%だった。

 「第69回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の広瀬すずさんが担当。総合司会は、2年連続となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の桑子真帆アナウンサーと共に務めた。