きょうも冬型の気圧配置続く

©株式会社サニースポット

きょうも、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置が続いていて、この三が日は、冬型の気圧配置が続く見込みです。

今日から明日にかけて、北日本から北陸地方では、日本海側を中心に断続的に雪が降る見込みです。近畿北部から山陰でも、雪や雨の降る所があるでしょう。奄美・沖縄地方も、寒気や湿った空気の影響で曇りや雨の天気となる見込みです。

太平洋側では晴れる所が多いですが、空気の乾燥した状態が続いています。火の取り扱いには十分、ご注意ください。