北陸新幹線が一時運転見合わせ

金沢駅で信号トラブル

©一般社団法人共同通信社

 2日午後1時5分ごろ、JR金沢駅で信号トラブルが発生し、北陸新幹線は金沢―長野間で一時運転を見合わせた。約2時間後に再開したが、上下計7本が運休となり、遅れも出た。

 JR西日本金沢支社によると、駅構内にある新幹線用の信号が青に切り替わらなくなり、車両が出入りできなくなった。列車の進路を切り替える分岐器の故障が原因とみられる。