カレンダーに戦隊ヒーロー 安全啓発へ二戸署作製

©株式会社岩手日報社

二戸署が製作した戦隊ヒーロー「近未来警察カシオペア」のカレンダー

 二戸署(高橋明弘署長)は、同署の戦隊ヒーロー「近未来警察カシオペア」のカレンダーを作製した。警官を身近に感じてもらうとともに、住民に犯罪防止や交通安全を呼び掛ける。

 カレンダーは見開きA3判で、計1500部作製。カシオペアが活躍する様子や業務に当たる変身前の警官の写真を使用している。「人のものを壊しちゃダメ」などの子どもたちへのメッセージも掲載し、催しなどで配布している。

 カシオペアは、2008年に結成した若手警官5人組のヒーロー。寸劇による分かりやすい啓発など、10年にわたり同署の広報の顔として活動している。