高校サッカー、前橋育英3回戦へ

流通経大柏、尚志も勝ち上がり

©一般社団法人共同通信社

前橋育英―宇和島東 前半、先制ゴールを決める前橋育英・室井(手前左)=浦和駒場

 サッカーの全国高校選手権第3日は2日、さいたま市の浦和駒場スタジアムなどで2回戦16試合が行われ、2連覇を狙う前橋育英(群馬)は宇和島東(愛媛)を2―0で下し、3回戦に進んだ。

 前回大会準優勝の流通経大柏(千葉)は徳島市立に2―1で逆転勝ち。尚志(福島)は東福岡を2―0で破り、前回4強の矢板中央(栃木)は日章学園(宮崎)を2―1で退けた。帝京長岡(新潟)は旭川実(北海道)戦で19人ずつが蹴ったPK戦を17―16で制した。

 星稜(石川)は明秀学園日立(茨城)に終了間際のゴールで1―0と競り勝ち、初出場の瀬戸内(広島)は東京都市大塩尻(長野)に1―0。

大会史上最長となった、帝京長岡―旭川実のPK戦結果を表示するスコアボード=NACK5
帝京長岡―旭川実 PK戦で19人目を止めた帝京長岡・GK猪越=NACK5