高校受験へ正月返上 中3生、特訓授業

©株式会社岐阜新聞社

 学習塾「志門塾」の正月特訓が1日から3日まで、岐阜県内外4会場で行われ、高校受験を控えた中学3年生が猛勉強に励んでいる。

 年始も勉強に打ち込み、学力と精神力を鍛えようと、1988年から続く恒例行事で、32回目。今年は岐阜市、大垣市、多治見市の県内3会場と滋賀県1会場で計約1100人が参加した。3日間で計約36時間の講義や自習などに取り組む。

 受験生は鉢巻き姿で気合を入れ、講義に臨んだ。岐阜市神田町の同塾高校部岐阜校で2日にあった特別講義では成瀬正総塾長が、「受験勉強を通して人間力を鍛えてほしい」と激励。また、同塾卒業生の京都大3年生が会場を訪れ、自身の受験体験を紹介しながら「目標を持ち続けることと、達成に向け努力し続けることが大切」と後輩にエールを送った。

正月特訓で受験生を激励する成瀬正総塾長=岐阜市神田町、志門塾高校部岐阜校