ANAウイングス機長から酒気検出

©一般社団法人共同通信社

 全日空によると、グループ会社のANAウイングスが運航する3日の大阪発宮崎行き全日空501便の男性機長から乗務前にアルコールが検出され、乗務を交代した。同便を含め、5便に最大104分の遅れが出た。