青森山田、大津破りベスト8/高校サッカー

©株式会社東奥日報社

 第97回全国高校サッカー選手権は第4日の3日、首都圏4会場で3回戦8試合を行った。青森県代表の青森山田は、等々力陸上競技場(川崎市)で熊本県代表の大津と対戦し、3-0の快勝で8強入りを決めた。

 青森山田は序盤から攻勢を仕掛け、フリーキックなどロングボールを起点に前半で2得点。後半には1年生のDF藤原優大(弘前市出身)がだめ押しの3点目を奪い、強敵・大津を完封で破った。

 青森山田は5日の準々決勝で、昨年ベスト4の矢板中央(栃木)と対戦する。