【台湾】鴻海、印タミルナド工場でiPhone組み立てか[IT]

©株式会社エヌ・エヌ・エー

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業がインドのタミルナド州にある工場を拡張し、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の組立工場を新設するとの観測が持ち上がっている。ロイター通信の報道を引用し、12月28日付聯合晩報などが伝えた。

鴻海はタミルナド州の工場で、フィンランドのHMDグローバル(HMD)が販売する「ノキア」ブランド向けスマホを生産している。同工場長はロイター通信に対し、「鴻海が250億ルピー(約390億円)を投じて、工場を拡張している」と明らかにした。新工場では「iPhoneX(テン)」シリーズをはじめとするハイエンド機種の組み立てを手掛けるとみられ、2万5,000人の就業機会を創出する見通し。

タミルナド工場は、鴻海がインドで初めて設けるiPhoneの組立工場となる。インドではEMS大手、緯創資訊(ウィストロン)が既にiPhoneの組立工場を設けているが、鴻海はハイエンド機種を扱うことですみ分けを図るとみられる。

■小米向けTV生産も

鴻海は、インド南東部のアーンドラ・プラデーシュ州では中国のスマホ大手、小米科技(シャオミ)向けスマホの生産を手掛けている。小米はインドでスマホのほかテレビ(TV)販売でも存在感を増しており、鴻海はインドで小米とTV生産でも提携するとの観測も浮上している。