簡易宿泊所火災で2人死亡、横浜

寿町、重軽傷も13人

©一般社団法人共同通信社

火災があった簡易宿泊所=4日午前、横浜市中区

 4日午前6時15分ごろ、横浜市中区寿町の簡易宿泊所「扇荘別館」から出火、男女2人が死亡した。さらに13人が重軽傷を負い、うち1人が重篤な状態との情報がある。いずれも宿泊者とみられ、神奈川県警が身元や出火原因を調べている。

 県警や横浜市消防局によると、建物は10階建てで、5階の1室から出火して計4部屋と共有の廊下やトイレを焼き、午前7時15分ごろ鎮火。死亡した男女は焼けた部屋と周辺で見つかった。

 当時は約140人の宿泊者がいたとみられる。焼けたフロア周辺の外壁には黒いすすの跡が残っていた。