政府・日銀、株安受け緊急会合

3週連続

©一般社団法人共同通信社

 東京市場の株価急落を受け、財務省、日銀、金融庁は4日、幹部による情報交換会合を午後1時から開くと発表した。昨年末からの株安を受け、緊急会合は3週連続となる。

 財務省の浅川雅嗣財務官、日銀の前田栄治理事、金融庁の遠藤俊英長官らが出席し、株価下落や円急伸の背景について情報を交換する。金融や通貨を所管する当局が緊密な連携姿勢を示すことで、市場の不安を沈静化させる狙いがある。

 会合は昨年12月20日と25日にも開かれた。