本気なのか?ユヴェントス、エムバペ獲得「不可能じゃない」

©株式会社コリー

『Tuttosport』は3日、「イタリア・セリエAのユヴェントスは、PSGのフランス代表FWキリアン・エムバペの獲得を希望している」と報じた。

現在PSGにはファイナンシャル・フェアプレー制度の問題でネイマールやキリアン・エムバペなどスターを売却しなければならないという噂がある。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

PSGは「それは事実ではない」と否定し、フランスの大衆紙『L'Equipe』を出禁としたが、まだメディアでの報道は続いている。

そして今回のレポートによれば、ユヴェントスはエムバペの獲得を検討しており、そのために資金を調達する可能性があるという。

価格はおよそ2億ユーロ(およそ257.1億円)になると考えられているが、パウロ・ディバラらを売却することでその一部を賄うとか…。