これぞ「クン・アグエロ」リヴァプール戦でのゴラッソを見よ!

©株式会社愛幸

これぞアグエロ!度肝を抜かれる衝撃の一発をあなたは見たか?

イングランド・プレミアリーグ第21節、首位リヴァプールと3位マンチェスターシティがエティハドスタジアムで対戦し、2-1でシティが勝利した。リヴァプールは今季初黒星、シティとの勝ち点差はこれで4となった。優勝争いはまだまだ予想がつかない。

圧巻だったアグエロの一発。GKアリソンは反応できず

この試合の先制点は前半40分、シティFWセルヒオ・アグエロの左足から生まれた。

一度はプッシングのファールを主張するも立ち上がり、リヴァプールDFデヤン・ロブレンの背後から死角を突いて前へ。

ファーストタッチも見事だったが、注目すべきは最後のフィニッシュであろう。角度がないかと思われたが、ニアの天井に左足ズドン。これにはさすがのGKアリソンも反応できなかった。

試合後リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が英『BBC』で「アグエロにアングルなど関係ない」と述べたが、まさにその通り。DFとの駆け引き、ファーストタッチを含め、あのゴールシーンにセルヒオ・アグエロのすべてが凝縮されていた。