推奨外のがん検診、厚労省が注意喚起へ

©一般社団法人共同通信社

 市区町村が行うがん検診について厚生労働省は5日までに、死亡率の低減効果が不明確なものは推奨していないことを、注意喚起していく方針を決めた。推奨外の検診が8割以上の自治体で行われている現状を改善するのが目的。