【女子プロ野球】「美女9総選挙」2位・みなみの“凸凹ツーショット”が話題に「あるある(笑)」

©株式会社Creative2

京都フローラ・みなみ【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

身長差23センチの埼玉・前田との自撮り写真を公開、ファン「凸凹コンビッ」

 昨年行われた「美女9総選挙」で2位に入った京都フローラ・みなみ外野手が5日に自身のインスタグラムを更新。同じ1996年生まれの埼玉アストライア・前田桜茄外野手との“凸凹ツーショット写真”が話題となっている。

 みなみのインスタグラムでは2枚の写真をアップ。1枚目の写真は前田の顔が半分しか写っていない。これには理由があるという。みなみが173センチあるのに対し、前田の身長は150センチ。実に23センチの身長差がある。2人で自撮り写真を撮るのには苦労するようだ。

 みなみはインスタで「はるか(前田選手)とみなみあるある(笑) 身長差ありすぎて 私がカメラ普通に持ったらはるか映らんし、はるかが持っても私の顔映らん(笑)」と報告。「てことで私がいつもしゃがんでます」と綴り、2枚目で顔を寄せ合う写真を載せている。

 この、おもしろインスタにはファンからも反響が。「凸凹コンビッ」、「身長差があっても仲良しなんですね 素敵な週末をお過ごしください」などのコメントがつき、1000を超える「いいね!」がついた。(Full-Count編集部)