みんなの新聞コンクール入賞作を展示

©株式会社中国新聞社

入賞作品に見入る来場者

 第18回中国新聞「みんなの新聞コンクール」(中国新聞社、広島国際文化財団主催)の入賞作品を紹介する展示会が、広島市東区の市教育センターで開かれている。17日まで。無料。

 「ジュニア新聞」や「新聞切り抜き作品」など4部門の22点を展示。防災グッズや災害時の避難方法などをまとめた「広島防災新聞」、瀬戸内海のプラスチックごみ問題について考察した力作などが並ぶ。

 訪れた井口小の熊野彩教諭(33)は「鋭い視点で問題を掘り下げている。読み応えがある作品ばかり」と感心していた。平日午前8時半〜午後5時。