中日の根尾「しっかり鍛えたい」

新人、合宿所に入寮

©一般社団法人共同通信社

入寮し、持参したバランスボールに座る中日ドラフト1位の根尾昂内野手=6日、名古屋市

 中日のドラフト1位新人、根尾昂内野手(大阪桐蔭高)が6日、名古屋市内の合宿所に入寮し「早く慣れて自分のペースで生活したい。しっかりやれることをやって、しっかり鍛えたい」と引き締まった表情で話した。

 暇があれば座っているという緑色のバランスボールを持参し、テレビやパソコンといった機器の持ち込みはなし。机には野球協約と野球規則の冊子だけを置き「疲れている時はすぐ寝るし、それ以外の時は部屋にいないで練習しているので」と野球への意識の高さをうかがわせた。

 既婚者で入寮しない勝野昌慶投手(三菱重工名古屋)を除く新人5選手がこの日、入寮した。