仏政府、情報開示をルノーに要求

報酬透明化のため、3社連合巡り

©一般社団法人共同通信社

 【パリ共同】フランスのルメール経済・財務相は6日、自動車大手ルノーの経営陣がオランダにある日産自動車、三菱自動車との連合統括会社から不透明な形で報酬を受け取ったと一部労組に指摘されたことに絡み、透明化のため情報開示をルノーに求めたと明らかにした。民放ラジオのインタビューに答えた。

 フランス政府はルノーの筆頭株主。労組は昨年12月、政府に対応を求めていた。

 ルメール氏は、4日に書簡でルノーの経営陣に要求したと明らかにした。報酬を受け取った人物や所得申告の有無、業務に対する報酬かどうか、ルノーの役員や株主への情報開示の有無について「知りたい」と述べた。