コンビニ2店に刃物男、店員脅す…同一犯か 1店目は店員逃げ出し男も逃走、2店目は現金奪う/加須

©株式会社埼玉新聞社

 5日深夜から6日早朝にかけて、埼玉県加須市内のコンビニエンスストアで2件の強盗未遂、強盗事件が発生した。犯人の特徴が似ていることなどから、加須署は同一犯とみて捜査している。

 同署によると、5日午後11時半ごろ、加須市礼羽の「ファミリーマート加須礼羽店」に客を装った男が侵入し、レジにいたアルバイト男性店員(51)に刃物を突き付けて「金を出せ」と脅したが、男性店員が店の奥に逃げ出したため何も取らずに逃走した。

 約6時間後の6日午前5時20分ごろ、約300メートル離れた同市馬内の「セブンイレブン加須礼羽店」に客を装った男が侵入、レジにいたアルバイト男性店員(37)に刃物を突き付け「金を出せ」などと脅し、現金約3万9千円を奪って逃走した。いずれもけが人はいなかった。2件とも男は50~60代、身長160~165センチ。黒色ダウンコートに灰色パーカー、紺色ジーンズ、黒色ネックウオーマー姿だった。

加須署=加須市大門町