豪自主トレ中のハム杉谷、錦織V目撃で刺激「大興奮のOFFを過ごせました」

©株式会社Creative2

日本ハム・杉谷拳士【写真:荒川祐史】

携帯の充電は5%…「記録には残せず、記憶にガッツリ残しました」

 日本ハムの杉谷拳士内野手が、新年早々に大きな刺激を受けたようだ。オーストラリアのブリスベンで年末から自主トレを行っている杉谷。連日ハードなトレーニングを行う様子を自身のインスタグラムで公開しているが、束の間のオフとなった6日について「昨日は大興奮のOFFを過ごせました」と報告した。

 それもそのはず。杉谷がオフを利用して訪れたのは、錦織が出場していたブリスベン国際の決勝戦。錦織が、メドベージェフを下し、3年ぶり12度目のツアーVを飾った一戦をスタンドから観戦した。7日朝に自身のインスタグラムを更新した杉谷は写真も添えて「野生化計画12日目~ 約3年ぶりのツアー優勝おめでとうございます!! 昨日は大興奮のOFFを過ごしました」と興奮冷めやらぬ様子で報告した。

 現地時間6日19時(日本時間18時)過ぎに始まった決勝。杉谷はかなり早い時間から会場に駆けつけていたようで「15時から錦織選手の出番を待ち続けてようやく試合が始まった頃には携帯の充電が5%… 記録には残せず、記憶にガッツリ残しました!!」と、少々のオチがあった模様。それでも、得た刺激は大きく「頂いた刺激をモチベーションに変え練習行ってきます」と綴っていた。(Full-Count編集部)